現役キャバ嬢が激白!!!!!

現役キャバ嬢が激白!!!!!

皆様こんにちわ(笑)
今回はキャバネタで面白い記事を発見したので見て下さい。
※見終わった後、しっかり反省する人が多いかもしれませんよ~(笑)

現役キャバ嬢が激白!若い女子にモテると勘違いしているアラフォー男

 

参照URL ハナクロ より

 

http://www.hanakuro.jp/dating/17105/

 

画像参照URL Googie 検索ワード キャバクラ 画像より

 


https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%90%E3%82%AF%E3%83%A9&hl=ja&biw=1280&bih=653&site=webhp&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=Lo80Ve7aAdD68QXoyYHQDg&ved=0CAcQ_AUoAg&dpr=1.5

 



 

ここ数年なにかと話題にのぼる「40代男子×20代女子の恋愛」。ですが、すべてのアラフォー男性が若い女性からモテるというわけではありません。

 

ここでは筆者(キャバ嬢)が遭遇した「アラフォー男は、モテる」そんな根も葉もない都市伝説を鵜呑みにしている「イタい」オジサマ方の実例を振り返ってみます。




 

 

「若作りオジサン」

 

 

いつまでも「若い心を忘れないオレ」でいたいのか。この世には「若作りオジサン」なるものが存在します。

 

彼らは20代さながらのファッションを身にまとい、「俺いくつに見える?」と得意げな表情を浮かべながら若い女子たちに問いかけます。しかし周りにとってはいい迷惑。20代女子は、愛想笑いを浮かべながら「20代後半ぐらい」と答えるしかありません。

 

ゆとり女子が求めるアラフォー男とは、あくまで「年相応の対応ができ、尚且つ見た目が若く見える素敵なオジサマ」です。決して「若作りをしている残念なオジサン」ではないのです。




 

 

「いつまでも現役なんですオジサン」

 

 

なぜ己の精力を自慢したし?この世には「いつまでも現役なんですオジサン」なるものが存在します。

 

いつまでたっても若い頃の武勇伝をつらつらと語ったり、聞いてもいないのに「泣かした女の人数」などと称してこれまで「寝た女の人数」を話したりする・・・。

 

女性からしてみれば不愉快極まりないですね。もはや自己満足でしかないこの手の話、モテるわけがありません。




 

 

「すぐサマンサタバサあげちゃうオジサン」

 

 

若者の流行を知っていることをアピールしたいのか。この世には「すぐサマンサタバサあげちゃうオジサン」なるものが存在します。

 

アラフォーのオジサンからしてみれば「若い女子=キラキラしたカワイイモノが好き!」というイメージがあるのかもしれませんが、昔と比べて趣味・嗜好が多様化した今、「女子=キラキラしたカワイイモノが好き!」と捉えてしまうのはあまりにも短絡的。

 

下手をしたら意中の女性に「私の何を見ていたの?」と顰蹙を買い、逆効果になってしまう可能性も・・・。

 

その根拠はどこからなのか。何故か妙に自分に自信がある「アラフォー勘違いオジサマ」。




 

周囲やメディアの言葉を鵜呑みにするのではなく、ときには「冷静に自分を見つめなおす」ことも必要そうですね。そしてそれは筆者にも言えることなのでした。

 

現在、情報は色々な所にありふれています。そこが最大の落とし穴です!要注意!!!!!!!!!

 

自分に都合の良い、情報を鵜呑みにしてしまうと、周りから冷ややかな目で見られるだけではなく、恥をかいている事に全く気付かなくなってしまうんですね。反省する事が、多々あり、もっと大人にならなくてはと思う今日この頃でした。

 

皆さんも気を付けましょうね~

LINEで送る
Pocket