どうも~こんばんは(*^▽^*)

名誉あるニュースを耳にしたのでブログに書こうと思います(*^^*)

ホンダが3月3日、スイスで開幕したジェネーブモーターショー15で初公開した
新型【シビック タイプR】。同車が、モータースポーツに参戦することが決定した。


これは3月17日、ホンダの英国法人、ホンダUKは明らかにしたもの。

同社は、「新型シビックタイプRが、2015年シーズンのBTCC(英国ツーリングカー
選手権)に参戦する」

と発表している。

2013年シーズンまで、ホンダ・ユアサ・レーシングはBTCCに、「シビックハッチバック」がベースの
レーシングカーで参戦。2014年シーズンは、マシンをワゴンの「シビック・ツアラー」に変更していた。
2015年シーズンでは、新型シビック タイプRをベースに、BTCCマシンを開発する。

新型ホンダ シビック タイプRの市販モデルには、新開発の直噴2.0リットル直列4気筒ガソリン
「VTEC」ターボを搭載。最大出力310ps/6500rpm、最大トルク40.8kgm/2500rpmを発生する。
トランスミッションは6速MT。0-100km/h加速5.7秒、最高速270km/hの性能を誇る。

BTCC参戦マシンでは、最大出力を310psから40ps高め、350psとする計画。また、2014年
シーズンのBTCCマシン、シビック・ツアラーに対して。エアロダイナミック性能が引き上げられる
予定。


ホンダUKは、開発中のマシンの画像を公開。ドライバーには、6年目となるマット・ニールと
ゴードン・シェデンの両選手を擁し、新型シビックタイプRでBTCCタイトル獲得を目指す。

主観的に見て日本スポーツカーはあまり目立ってないように感じます。
BTCCでタイトルを獲得すれば知名度が上がるチャンス!!
頑張って欲しいです(*^^*)

LINEで送る
Pocket