先日、こちらのブログでも紹介しているニュース「自動車生産2年ぶり増、前年比1.5%増」・・・・

営業で昨年自動車関連企業・店舗様に回らせてもらった実感としては、真逆・・・

単月で見ると昨年12月も2.5%減、6ヵ月連続連続マイナス!

秋にモデルチェンジなんかでリリースされた車種も多く、納車待ちもある中で下半期は増税時の反動での伸びを大幅に下回ったということですね。

個人的に思うのは、最近の車は高すぎる!!

勿論ハイブリッドや機能面、高級車等相場的に高い車種は仕方ないとは思うけど、オプションやグレードで当たり前のように300万オーバーは当たり前、500万以上の車種も増えてきている・・・(泣)
軽自動車でも最近のは実用的orカッコイイグレードにすると150万オーバー!

全体的に300~400万円台の所得層が多い中で、なかなか手が届かないのが現状だと思います、ハイ。
特に若者の車離れ等もニュースになってますけど、これじゃ買いづらいって・・・
もっと手軽に現実的に手の届く価格帯の車種も増やして欲しいと思います、個人的に。

機能面でも昔とは全く違うので当然原価も違う訳ですが、バブリーな一昔前の内装に使われている素材等、もっと高級車は高級そのものでしたね~。

今の若い世代やファミリー層が手軽に購入できる価格帯の新車がもっと増えて欲しい!乗りつぶすつもりでカスタマイズも今よりしやすくなるし、中古で出回れば購入しやすいタマ数も増えるし。

ここまでは個人的な見解ですけどw

これを見ている皆さんは共通で思ってらっしゃるはず!車社会・自動車業界の活性化を!!

LINEで送る
Pocket