昨日と今日で一気に気温が下がり春が来たのかよく分からない状態となりましたね。

ですが桜が散っているとの私の周りで入学式が行われているのを見ると春になったのだなと感じます。

まぁ春についての話は置いといて

アメリカで開幕したモーターショーについてブログを書こうと思います。

4月1日、アメリカで開幕したニューヨークモーターショー15。米国の自動車最大手、GMの高級車ブランド、キャデラックのブースの主役は、新型車の【CT6】だった。


CT6は、キャデラックブランドの新たな最上級車。現在のラインラップでは、「CTS」

や「XTS」の上に位置する。エンジンは、新開発の3.0リットルV型6気筒ガソリンツ

インターボ。暫定スペックで、最大出力400hp、最大トルク55.3kgmを引き出す。

CT6の大きな特徴が、軽量素材や新しい車体構造技術の採用。アルミをはじめ、

13種類の異なる素材はを組み合わせ、運動性能、燃費、静粛性を追求する。

また、軽量化も推進。キャデラックによると、外板を含めて、ボディ構造の60%を

アルミ素材とすることで、一般的なスチール構造と比較して、90kgの軽量化を実

現しているという。

ニューヨークモーターショー15のプレスカンファレンスでは、キャデラックはCT6の

競合車に対する軽さを強調。ボディサイズは、BMW7シリーズと同等。それでい

て、車両重量は5シリーズや6シリーズ。メルセデスベンツEクラスEクラスよりも軽

いとの事である。

キャデラックはSUVでもセダンでも安定のかっこよさですね(≧▽≦)

CT6で好きな場所はテールランプです。斜めからみたフォルムが最高ですね♪♪

車のドレスアップはこちら

LINEで送る
Pocket