どうも~~!!
花粉症は持っていないですが花粉が凄すぎて花粉症になりそうです(笑)

今回は昔から歴史のある車について触れいこうと思います(*^^*)

‘‘ランドクルーザー70‘‘



元々70ランクルは1984年に販売を開始をし去年の夏に復刻版(2015年6月30日生産分で受注終了)が出る程ユーザーから愛される車です。

■30年にわたり「グローバルカー」でありたい。

約30年にわたり日本はもとより世界の道を知りつくしてきた車である。今でこそ「グローバル」などという単語が頻繁に使われるようになったが、70ランクルははるか昔から世界で活躍していたのである。
しかし、時代の波には逆らうことは出来ず惜しまれつつ2004年に生産を終了した。

「懐古主義」という事なかれ、生産は終了しても世界中のユーザーから高い支持を得てきた70ランクルだからこそ「復活」を望むの声は数多くあり、期間限定とはいえ販売を開始したというわけである。

さて、この70ランクルが世界中で指示されている理由は一体どこにあるのだろう。世界のあらゆる道で使われることを想定した場合、通常の乗用車よりはるかに高い品質基準が求められる。また30年にわたり得たノウハウをフィードバックすることで耐久性や走破性も日々向上しているのである。

何より70ランクルが持っているのは時代を超えた(普遍的な価値)である。言い換えればいつの時代も‘‘ハイバリュー‘‘を有することができる車という事だ。



期間限定で復活した70ランクルはどんなユーザーにオススメなのだろうか。変化するトレンドに敏感というよりは、逆に自分の普遍的なライフスタイルを持ち続けている人にはかなり魅力的なクルマだと思う。

何よりも基本的な設計思想等は30年前からブレなく変わっていない。もちろん時代に合わせてフロントグリルなどの形状は変更、インテリアに関してもオフロード走行時にクルマの姿勢変化がつかみやすい横方向へのストレート基調のインパネなどを継承しつつ、デザインを今風に仕上げている。

新しい物好きな人もいれば昔からのがいいという方もいらっしゃいますね。

WORLDWINGは来月中旬ごろに70ランクルのLYZERLEDルームランプセットを販売をします。

是非ご期待くださいませ(*^▽^*)

LINEで送る
Pocket