今回はLYZER 24V 35W H4ハイ・ロー 6000k
自社の積載車に取り付けてみました。

まずは、純正のハロゲンバルブを取外します。

外れたらまずは、シェードを取り付け、固定するピンで止め、防水のゴム
カバーを取り付けます。

その次に、HIDバーナーの取り付けです。
損傷しないようにそーと取り付けてください。
それからガラス管には絶対に指で触れることがないように
注意してください。
ガラス管に汚れや脂分が付くと発行した時に熱で焦げて黒くなり
本来の輝きで光らなくなるからです。ハロゲン球にも言えることです。

次にバラストの取り付けです。
配線は着くようにした付かないので間違えないで取り付けできると思います。
バーナーの高圧ケーブルと、ハイロースライドリレーから来ているハイローコネクターも忘れずに取り付けてくださいね!

次は、車体から出ている、純正ハロゲンに刺さっていた3極コネクターを、スライドリレーのカプラーに取り付けです。
この配線から、リレーのメイン電源信号とハイロー切り替えのスイッチ電源をとっています。

しっかりと取り付けてください。

最後にリレーのメイン電源、バッテリーのプラスに取り付けて終了です。

点灯確認、無事に点灯しました
お疲れ様でした。

LINEで送る
Pocket