こんばんは~(*^▽^*)

スポーツカーと聞くとフェラーリ等の高級スポーツカーが思い浮かぶかもしれませんが日本のスポーツカーも負けておりません!!

ここで取り上げるのがマツダのロードスターです。

次のモデルチェンジで4代目になるみたいです(*^^*)

今回のテーマは‘‘「魂動」‘‘

ロードスターだからこそ、そこには並々ならぬこだわりが込められており新型のロードスターのデザイン
の根幹は、「乗る人が際立つ美しいプロモーション」だそうで人がボディの真ん中に座っているように感じられるように、キャビンをやや後方に置いているのが印象的です。

スポーツカーらしく、車両の低重心設計によるヒップポイントの低下など、さまざまな要素をデザイナーとパッケージングの担当者が一体となって検証し、オープン状態での美しさだけでなく、ドライバーの姿が際立つような美しいプロポーションが追求されています。

新型ロードスターでは、「クルマの動きとともにリフレクションの変化が美しく変化していくボディの曲面は、マツダが世界に誇るクレイモデラーの匠の技が可能にした造形」と胸をはりますが、クレイモデラーはもちろん、金型制作や生産再度の強力、技術力の高さも見逃せません。

期待が高まりますね~~( *´艸`)

匠という言葉を聞くと凄く期待をしてしまいます!!

日本のスポーツカーも負けていないです!!


LINEで送る
Pocket