皆様こんにちは(笑)

今回は、超でかい、物凄く働き者を紹介させて頂きます
実は日本制ですが、日本にはあまりなく、海外で大活躍です!!

参照URL
http://www.zaikei.co.jp/article/20141217/226985.html
http://www.kenkenkikki.jp/museum/dump/dump2008-01.html

 大きな、砕石場など(特に海外)で、大活躍している働き者の超大型ダンプを紹介しちゃいます!

普段、公道で見かけることはまずないでしょうってか、でかすぎて行動走れませ~ん(爆)

今回紹介する働き者君は、コマツ 超大型ダンプトラック 960E-1(2008年)です。

世界中の鉱山で使用される電気駆動式の超大型ダンプトラックのシリーズを拡大し、

最大機種となる960Eを市場導入した。コマツグループで最大のダンプトラックとなる960Eは、

車高は衝撃の7mを超え、タイヤの直径はな~んと約4m!!超~でかい!!

出来れば運転してみたいですね~どんな免許があれば運転できるんですかね?

960Eは、これまでのコマツの電気駆動式の超大型ダンプトラックと同様に、コマツアメリカで開発設計、

同社のピオリア工場(イリノイ州)で生産し、全世界の鉱山に供給する。

コマツが開発した、960Eに搭載するエンジンは、3,500馬力とハイパワーながら、このクラスのダンプトラックとしては、

仕事量あたりの消費燃料を最低水準に抑えている。このエンジンは、「930E-SE」(930Eのハイパワー仕様)に搭載され、

北米、チリ、オーストラリアで250,000時間を超える稼働実績があり、その信頼度の高さは実証済みである。

ぬぁ~んと、積載量327,000kgだそうです。イメージがわかないけど、とにかくすげ~~積めるんですね。

 

一日に運べる量はとてつもない量ですよね~こいつには敵いそうにありませんね(汗)

 いつか、演歌を聴きながら運転してみたいです。

普通の車と比較ると歴然とした差が良く分かります!⇩の画像をご覧下さい!!


また、面白い乗り物を紹介しますのでお楽しみに!

http://www.w-w-light.com/products/list.php?category_id=2