こんばんは(= ̄▽ ̄=)

最近社内でタイピングをやって帰るのが習慣となっています。
そして、タイピングを行っている人を見つければ、ずっと話しかけ、記録を伸ばさせないというのが密かな楽しみなんです・・・(¬∀¬)σ

でも、タイピングが早い人ってかっこいいですよね(*´▽`*)
自分自身でも打つスピードが早くなれば色々な仕事を早く片づけられます♪
そして、早くおうちに帰れます(笑)

では、どうしたらタイピングは早くなるのか???

まずは、

ホームポジションの習得から゚+.(・∀・)゚+.゚

タッチタイピングをするには、キーボードのホームポジションという決まった位置に指を置き、
そこから各キーに指を伸ばして入力していくことが重要です!
Fキーに左手の人差し指、Jキーに右手の人差し指を置き、その指から順にDキーに中指、Sキーに薬指、Aキーに小指
右手はKキーに中指、Lキーに薬指、;(セミコロン)に小指

ほとんどのキーボードはFとJにポツとラインか点がついていて指で探ると出ていてわかりやすくなっています。
どのキーを押しても、この位置に必ず指が戻ることが大事です。
このホームポジションにいつも指を置くことができれば、キーの位置がずれることなく入力できます。

練習方法は??

絶対にキーボードを見ない これにつきます(笑)
どんなに間違えても、絶対に見ない。
見るのは、タイピングが終わってから。

いかにも早くタイピングができる感じでお伝えしてきましたが
私自身が練習の身であります( 一一)

タイピングが早くなってもっとたくさんの情報を伝えられるよう頑張ります!!!

LINEで送る
Pocket