皆様おはようございます<(`^´)>

いや~。

先日、友人と河川敷で七輪でハマグリを焼いて

ディナーを堪能していた月曜担当Sです<(`^´)>

本当に美味しかった♡

自分の家で炭火なんて絶対にやらないけど。

外で食べるから尚おいしいですね!!

今日は何を書こうかなと・・・

ふと「タイヤのサイズの見方わかんねーなー」

と・・・、得意のネットサーフィンをしていたところ・・・

出典:http://tyre.dunlop.co.jp/tyre/products/base/size.html

とても分かりやすそうなサイトが!!

そもそもタイヤの横に

【245/45 R 18 100 W】などと、

よくわからない数字ありますよね。

最後の100 Wなんて「100ワットまで耐えられますよ!」
かと勘違いするレベルです。

ほら、こんな数字見ても全然分からない。

ではでは、説明に入りましょうか。

aタイヤの幅の呼称(mm)
b偏平率(%)
cラジアル構造
dリム径の呼称(インチ)
eロードインデックス(LI):単輪
fロードインデックス(LI):複輪
g速度記号
hタイヤの外径(インチ)
iタイヤ幅の呼称(インチ)
jタイヤのカーカス強度(プライレイティング)

まず、良く耳にする扁平率ですね!

偏平率とは、タイヤの断面幅(S)に対する断面高さ(H)の比率
を表す数値です。

※タイヤの外径を変えず、偏平率を下げることを「インチアップ」と言います。

偏平率(%)=H/S×100

この公式テスト出すからね~覚えとき~<(`^´)>

じゃあ早速問題!!!!!!!!!!!

【問1】
下の写真のタイヤの幅の呼称(mm)・扁平率はいくつでしょうか??

そう、答えは・・・

【225mm・40】でした!!多分!!

少しは理解できたかね<(`^´)>?

もっともっといろんなことを

お伝えしたいのですが、時間が・・・

来てしまったようです・・・。

寂しいです(・ω・‘)

ちなみに・・・

ネット上で【パンクしないタイヤ】と言われているタイヤらしいです。

なんだか気持ち悪いですね(笑)

ではでは、今日はここまで<(`^´)>

復習をしっかりするように<(`^´)>

また月曜日お会い致しましょう!!

LINEで送る
Pocket