こんばんは(*´▽`*)

今日も寒さ厳しいですが、風が吹いていないだけでこんなにも体感温度が違うものかと朝自転車を漕ぎながら思っております(┘¬└)

日陰ですとまだ雪が残っていたり、朝は車のフロントガラスが凍結してしまい時間がないのに溶かすだけでも一苦労だと思います(;д;`((Б(・ε・`)

そこで本日は、もう安心!!
車のフロントガラスの氷や霜をとる方法をご紹介致します(・m・)☆

お湯をかけるのは間違い

冷え切ったガラスにお湯を掛けると急激に温度が変化が生じます。
すると熱膨張でガラスが割れる可能性が!!!

※現在の車のフロントガラスは複数構造になっており、事故などの衝突時にはガラスが飛散しないようになっているので、
急激な温度変化は素材が異なる複数構造のガラスの膨張率が異なる。

お湯を掛けた瞬間は解けるが、気温が低いとまた氷になることも。。。

お湯は厳禁ですよ!!!

ではいったいどうしたら良いのでしょうか??(/TロT\)

正しい対処法は・・・

凍結防止のカバーを装着する。

フロントガラスが外気に触れないので、一番確実な方法です。

解氷スプレーをあらかじめかけておく!
霜や氷の付着が少なくて済みます。
事前にかけ忘れても、スプレーすれば解氷できる!!
※画像はイメージとなりますm(__)m

他にも

エアコンを活用。
エアコンの吹き出し口を「デフロスター」に。


ぬるま湯をかける。*お風呂の残り湯など。熱湯は厳禁。
外気温が低い場合は一度霜が解けても、再び凍結するおそれがあるので、エアコンを併用する。

冬の朝 他に注意すべきこと

凍っているワイパーを無理矢理動かさない。

凍結しているのに、無理やりウォッシャー液をかけワイパーでガリガリやると、ワイパーゴムが傷む原因に。

スタッドレスタイヤ使用の有無

<車通勤をしている方>もし道路が凍結していてスタッドレスタイヤを使用していない場合は、車通勤をやめ公共交通機関を使いましょう!

暖気運転をする。

一晩駐車しておいた車は、冷え冷えに冷えているので、運転する前に5分ほどエンジンをかけておく。

以上となります。
どうぞ運転にはお気をつけ下さいませm(__)m

LINEで送る
Pocket