オートバイ用 HIDキット H4ハイ・ローの取り付けをしました。
取り付け後製品のチェックを実車にて試します。
テストバイク ヤマハ ルネッサ250CC 年式は古いです。

バーナーに幾つかのアタッチメントば付いていて付け替えにて数種類のバーナー形状に
適合できるみたいです。

オートバイのヘッドライトは斜め下に取り付けビスが2本付いていて、
そのビスを外すとヘッドライトユニットがはずれます。(車種によって異なります)
外れたら純正ハロゲン球を取り外して、HIDバーナーを取り付けます。

ヘッドライトボディーの後ろの穴からバラストからの高圧ケーブルと
HIDユニットからのハイロー切り替え用配線をユニット側へ出します。
純正のH4の3極カプラーから、ハイとローにユニットからの配線を取り付けます。
間違えるとハイ・ローが逆になります。その後バラストからの高圧ケーブルを取り付けます。これでヘッドライトユニット内の配線は終了です。接触不良に注意しましょう。

その次にバラストとユニットを接続します。オートバイの場合バラストを隠すところがタンク下ぐらいしかありません。場合によっては燃料タンクを取り外さなければバラストがうまく付けられない事態になります。今回はすっぽり入る隙間があってのでラッキーでした。

残るは、メイン電源のプラス線とマイナス線をバッテリーのプラスとマイナスから
直接撮ることにしました。

これで取り付けは完成です。点灯確認してみましょう(^^)

明るい~(^^)   綺麗に光りました。
ハイ・ロー切替も問題なく出来ました。
これでしばらく乗って商品に不具合がないか試してみます。

LINEで送る
Pocket