皆様こんばんはですぅ~。

本当に毎日暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私といえば帰ったら何かをする前にとにかく無意識でクーラーを付け、部屋をとにかく寒くしてその寒くなった部屋で毛布にくるまり凍える毎日を過ごしております。

さて、今回、「ブログ何書こうかな~」なんて考えててお得意のネットサーフィンをしていたらなかなか面白い記事を発見したので書かせていただきたいと思います!

その面白い記事っていうのが、

石川県金沢市にあるトヨタ系列販売店「石川トヨタ」が、来年の創立70周年に向けて初代クラウンを復刻するという話です。

長年、多くの人に愛されているクラウンですが、
初代クラウンってどんな車や。
って思う方も中にはいらっしゃると思うので参考画像をどうぞ・・・。

はぇ~。
びっくりですわ。
今でこそクラウンといったら皆様が想像する王道のセダンの形でしょうが、昔はこんなに可愛いデザインをしていらっしゃったのですね。
やはり昔の車のデザインは良いですよね。
なんといいますか、個性的といいますか・・・。

なんといってもこのクラウン先輩を復刻するなんて、古くからのクラウンオーナー様にはたまったもんじゃないですよね。

ちなみに今現在のクラウン先輩といえば・・・

こうなっちゃいますよね。
この特徴的なスピンドルグリル。
一回見たら忘れられないですね。。。
実にかっこいいです。。。
ちなみにスピンドルグリルというのは、、、
逆台形のアッパーグリルと台形のロアグリルを繋げた”スピンドル形状”(スピンドルとは紡績機の糸を巻き取る軸(紡錘)の意)
という事らしいです。
んー、そういう事です。

あれ?クラウンってこんな色あったっけ・・・。
あ、ラバースプレーで塗っているのか。あー納得納得。

まぁ、なにはともあれ、こんなかっこいいクラウン先輩が様々な時代を生き抜いてきたクラウン先輩が、70年もずっと売れ、多くの人に愛されるのも納得です。

・・・。
(ラバースプレーの宣伝しちゃおうかな・・・笑)

ちなみに先ほどチラッと話に出てきた【ラバースプレー】ですが・・・
本当に気合を入れるとこんなことだってできてしまいます・・・
(真似しないでください・・・笑)

弊社の愛車30ヴェルファイア先輩です。
このヴェルファイアに関しては【愛車紹介】のページの【整備手帳】写真が載っているので是非ご覧になっていってください♡笑

とまぁ結局弊社の愛車紹介になってしまいましたが(照)、読んでくださってありがとうございました!!
きっと整備手帳も随時更新していくので気になる商品があったら弊社HPでチェックもお忘れなく♡笑

LINEで送る
Pocket