自動ブレーキ?
自動ブレーキは、ミリ波レーダーなどで障害物を感知して自動的にブレーキを作動させて車の速度を落とす装置です。

トヨタと三菱自動車は自社車両の「自動ブレーキ」に欠陥が見つかったとして、6月に相次いでリコールを届け出た。

トヨタでは、約2万台のリコールを出し、リコールの内容は障害物を検知するためのソフトウェアが不適切で、乱反射したミリ波レーダーの情報を、前方障害物と誤認識して自動ブレーキが作動してしまい予期せぬ急制動がかかるおそれがある。

製品を購入した場合、通常販売者責任となりますが、製品に欠陥があり欠陥によって生命、身体、財産に損害が生じた場合は。製造者に直接損害賠償請求できると定めています。
「製造物責任法」1995年7月1日に施行

もし前の車が自動ブレーキ誤作動によって後続車両が追突してしまったら、被害者(急停止した車の運転手)の責任はどうなるのでしょうか?

自動ブレーキの誤作動を予想することは困難と考えられ、被害者の過失は認められず、よって加害者の責任は軽減されないことになるでしょう。
加害者は欠陥のある自動車を製造したメーカーに損害賠償を請求することが考えられます。

もし、事故以前にブレーキの以上に気づいて誤作動について予想ができ車を運転していた場合は整備不良車になりますので、自動車を運転したことに対する過失が認められる余地があると思います。

これから全部の車に搭載されていくであろう自動ブレーキ、いま開発中の自動運転システムこのような新技術に対応していく新しい法改正も必要となっていくでしょう。

事故に対する責任の所在の特定が難しくなりますね(-_-)

LYZER イベント開催中

2016年 4月23日(土)~4月24日(日)

どんどん遊びに来てください(^^♪

オートバックス西岡店

住所    北海道札幌市豊平区西岡1条3-2-1
電話番号    011-854-2241
営業時間    【 月~金 】10:00 – 20:00
【 土 】10:00 – 20:00
【日・祝日】10:00 – 20:00

LINEで送る
Pocket