みなさん、こんにちは( `ー´)ノ

本日のブログは、今一番売れている車を紹介したいと思います!
というのも、ネットニュースにでていたんですよね。(笑)

自販連(一般社団法人 日本自動車販売協会連合会)
によって発表された、
2015年7月の新車乗用車販売台数ランキング(登録車・外国ブランド除く)。

ここで今までにはない事件が起こりました。

なんと、今までトップはあの3強が占めていたのですが
これが崩されたそうです(・_・)

今までは長く、トヨタのアクア・カローラ・プリウスが
トップ3を独占していたのですが
それが3位に ホンダ フィット
4位に日産 ノートが入ってきたそうです。
そして5位にプリウスが転落という、なんとも波乱を呼んでいるようで。。。

ちなみに内訳は、こんな感じです!

1位 トヨタ アクア 17,711台
2位 トヨタ カローラ 12,089台
3位 ホンダ フィット 11,466台 
4位 日産 ノート 9,511台
5位 トヨタ プリウス 9,419台
6位 トヨタ ヴォクシー 8,611台
7位 トヨタ ヴィッツ 8,048台 
8位 トヨタ シエンタ 7,377台
9位 マツダ デミオ 6,706台
10位 ホンダ ステップワゴン 6,677台

まだ、発売が始まったばかりの
新型シエンタやステップワゴン以外は、そんなに変わらない顔ぶれかもしれないですね☆

でもこのランキング
カローラは様々なシリーズがあるので、上位ですが、1車種ごとに分けちゃうと
そんなでもなかったりするんですよね~
あと、軽自動車も入っていないので
日本で売れている車のランキングとしては
あまりふさわしくないかもです(。-`ω-)

これ、軽自動車いれちゃうと
半分以上軽自動車になっちゃうと思いますよ(笑)

軽ユーザーとしては、
軽をばかにするなーーー!と言える
ランキング表になりますね(笑)

話を戻しますが、やっぱりハイブリット車は強いなと思いますし
本当にコンパクトカーが売れている時代だなと感じます。
エコが一番なんですかね。
でもやっぱり、のってて楽しい車に乗ってほしいなと
私は感じます。
とはいっても私は助手席ですけどね'(-”-)’

なんだかトヨタのちっちゃいスポーツカーも開発中止になってしまったようですし、
日本をあっと言わせる
日本車のスポーツカーでもでてこないですかね~

LINEで送る
Pocket