水性ラバースプレーの感想


水性ラバースプレーを使ってみて、
油性と違ってまずは臭いが少ない事が一番の
印象でした。

塗料がすごく柔らかく、塗装面に傾斜があると流れていってしまい均等に塗装するのはかなり難しい印象でした。
特に側面塗装はとても難しいと思われます。
すごく薄塗りを何回もすれば液ダレしないで塗装はできると思いますが、、、、、、!
スプレーした時に油性とは違って泡だってしまい
つぶつぶのムラができるのが残念でした。(T_T)

また、水性ラバースプレーは透過性が強く下地が透けて見えてしまい、油性以上に何回も塗装しなければしっかりとは色が乗らないと思います。

乾いてからのラバーはとてもしっかりとしていて、
多少光沢もあり油性よりラバーが強いイメージです。 柔軟性は油性で、強さは水性って感じです。

あと油性では塗装すると染みこんでしまう素材でも水性では、大丈夫でした。
ちなみに、ルームランプのレンズですが、
油性で塗装すると染みこんでしまい剥がれなくなります。

トータル的には油性のほうが色ムラが出づらく綺麗に塗装できて使いやすいと思います。
どうしても素材的に無理があるようでしたら水性を使うしかありませんが、、、、
どちらを選ぶかは自分次第ですね。

LINEで送る
Pocket