皆様こんばんはですぅ~(*^^)v

いや~気付いたら夜は涼しくなっていますね~。
気温差が激しい日もあると思うので体調管理には
気を付けてください\(^o^)/
それにしても、季節が変わるのはホント早い。
今年もあと4ヵ月とちょっとで終わってしまいますね・・・。
そろそろ年末年始に向けて準備しないとですね。笑

さて、車が大好きで仕方ない皆様に聞きましょう。

今の愛車、何年乗っていますか?

ちなみに、私の愛車は今年で17年目に突入致しました。(父親から譲り受けたためです笑)
ただ、父親が大事にしてくださったので今でも元気に走り回ってくれています。
実家では自分の愛車のことを「弟」と呼んでいます。笑

弟よ。ありがとう。

参照:http://www.sanikleen.jp/carblog/150624/

【そもそも車って何年で乗り換える物?】

私が聞いた話では、平均保有年数は「9年前後」と言われていました。多くの人が4回目の車検時にはクルマを買い替えていたようです。当時のクルマは10年使うと、まだまだ“足”としては十分に活躍できる耐久性はあったものの、デザイン的にはだいぶ古めかしい印象に……。ということで次々と登場する新型モデルが輝いて見え、購入をするというパターンが多いみたいです\(^o^)/

【最近の平均使用年数は10を軽く超えていました】

2014年3月のデータによれば、乗用車の平均使用年数は「12.64年」だそうです。一台のクルマで5回くらいは車検を通している計算になります。「ウチのクルマ、もう10年も乗っているから恥ずかしい」なんて言う人が少なくなったのも、これだけ一台を長く乗る人が増えているからです。

クルマの性能が上がり、故障も少なくなり、デザインも古さを感じさせないモデルがこれだけ出回っているので、平均保有年数も自然と上がっているのでしょう。しかし、いくらクルマが壊れにくくなったからと言って、メンテナンスをせずに10年以上乗りっぱなし……というのは難しい話です。長く乗るのは悪いことではありませんが、安全のために定期的な点検は忘れずに行いましょうね。

自分の愛車はとても可愛く愛着が湧くものです。
整備等を怠ると愛車の寿命を縮めるとともに、オーナー様の身の危険が迫ってしまいます。
いくら物とはいえ、愛車のためにも、ご自分のためにも整備はしっかり行いましょうね(*^^)v

LINEで送る
Pocket