ランボルギーニ ムルシエラゴは、
2001年から2010年にかけて4000台
生産されました。

「ムルシエラゴ」はスペイン語で「コウモリ」の意味です(^^)

確かにガルウィングを開けるとコウモリみたいですネ!

このムルシエラゴは、アウディの参加に入った後に最初に発売された車種になります。

エンジンは、水冷V型12気筒DOHC
で馬力が580hp(約588馬力)、
最大トルクは66.3kg・m排気量は6200ccで最高速は330kmです。

このエンジンはカウンタックからディアブロを経てムルシエラゴまで基本構造を受け継ぐ設計になっていてディアブロまでは6000ccでしたが、ムルシエラゴでは、ピストンストロークを延長して6200ccにしました。古典的なエンジンでその分ランボルギーニらしい豪快な回り方やエキゾーストサウンドも魅力的です!

まさにスーパーカー(^^)

パトカーにも使われています。
追いかけられたら逃げられませ~ん(;一_一)

洗練されたデザインでカッコイイです。
なんとランボルギーニ ムルシエラゴ車体にスワロフスキーを貼り付けてボディー全体を宝石にしてしまった~!!!!!!!!

こちらが、2016年オートサロンにLYZERから出展するランボルギーニです。

是非ご覧になってください。
1月15,16、17日幕張メッセで開催されます。

オートサロンでは、LYZER商品も特別価格にて販売いたしますのでお楽しみに(^^)

LINEで送る
Pocket