皆様こんばんは~\(^o^)/

あれ?ふと日付に気を向けると、もう9月の半分じゃないですか・・・
しかも最近寒くないっすか?
体調がおかしいだけかな。
まぁ、病は気からなんて言いますし、
たとえ39℃の熱が出ても「こんなの平熱じゃい!!」
くらいの気合いで今週も頑張りましょう!

たまには高い車でも眺めましょうか・・・。

さぁ、
いきなりですが、

【第5位】
ランボルギーニ・レヴェントン 約1億7,200万円

【バッジがなければステルス戦闘機】

「ランボルギーニ・ムルシエラゴ」ベースのスーパーカーでーす。
デザインのモチーフはステルス戦闘機らしいという物騒な噂を兼ね備えているクルマである。エンジンはV型12気筒6.5L650馬力。0-100km/h加速3.4秒の加速性能を持ちます。

要は早いです。

2007年のフランクルトモーターショーで初公開され20台限定で販売されました。そのうち1台は日本に輸入されています。

【第4位】
ケーニセグOne:1 (Koenigsegg
One:1) 約2億1,600万円

【最高速度は440km/h!!】

スウェーデンのスーパーカーメーカー「ケーニセグ」の究極のスーパーカー。5.0LV型8気筒ツインターボエンジンの最高出力は1341hp。パワーウェイトレシオの理論上では、最高速度は440km/h。もちろんタイヤが原型をとどめていればだが。

0-100km/h加速となれば測定不能で、発表されていないそうです。笑
生産台数は6台で、すでに6名が予約をしているとかなんとか・・・

結局早いです。

【第3位】
ブガッティ・ヴィロン(BugattiVeyron) 約3億6,700万円

【もはや理解不能のw型16気筒】

W型16気筒8.0Lエンジンは4つのターボチャージャーにより1,001psを発生する同グループのフラッグシップカー。4WDを介し、0-100km/h加速2.5秒、最高速とされる407km/hを体感するには最低11.5kmの直線が必要らしい。ちなみにこれに耐えるミシュランPAXランフラットタイヤは、1セット270万円らしいですよ。

皆さんご存知の通り早いです。

【第2位】
ライカン・ハイパースポーツ(LykanHypersport)約3億6,700万円

【3億円越えでも第ヒットの予感】

アラブ初のスーパーカーとして、カタールモーターショーでお披露目されたのが、レバノンのWモーターズが製造する「ライカン・ハイパースポーツ」だ。ランボルギーニっぽい前衛的なスタイルのボディに、水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載、最高出力760ps最高速度394km/hのスペック。

7台の生産予定だったが、世界中から100件以上のオーダーが入ったといいます。大半はアラブ周辺の方でしょうね。

【第1位】
ランボルギーニ・ヴェネーノ(LamborghiniVeneno)約4億3,200万円 

「豪邸の購入をキャンセルしてでも欲しくなる」

世界で最も高価なクルマ、堂々の№1は、やはりこのメーカー、ランボルギーニでしたー。この何とも美しいクルマはランボルギーニ創業50周年を記念して公開された。世界限定で3台しか生産されないロ-ドスターモデルは、750psを発生する6.5LV型12気筒エンジンを搭載しております。

最高速は365km/h、0-100km/h加速は2.9秒。クローズとボディはもれなく屋根が付いて、なんと2,000万円ほどお得ですよ。

【参照URL:http://www.gigamen.com/most-expensive-cars-2015-part-two.html】

とまぁ・・・。
世界は広いですね。
朝起きたら駐車場に置いてあるといいな・・・。

では、そんなことを考えながら
今日はこの辺で\(^o^)/
おやすみなさい\(^o^)/

LINEで送る
Pocket